トロピカタネカ

種から育てる熱帯果樹/トロピカルフルーツの実生栽培記&育て方図鑑

ミリスティカ ドゥリオ ドゥギエティア バッカウレア ガルシニア ドゥギエティア Mosannona ドゥリオ

タマリンド栽培記02:発芽

タマリンドの発芽1

(2015/07/19)前回の種まきから8日で発芽しました!マメ科だけあってまさに豆の発芽そのものです。 9個のうち6個の発芽を確認しました。発芽率もなかなか良いみたい。

タマリンドの発芽2

(2015/07/20)そして発芽から1日経つとここまで生長します。発芽直後は生長が早く、観察していて楽しいです。 折りたたまれた複数の葉が展開しようとしています。

タマリンドの発芽3

(2015/07/22・23)葉が完全に展開しました。なんてかわいらしい発芽なのか!豆の部分と羽のような葉の組み合わせが何とも言えないですね。 タマリンドの発芽は結構お気に入りです。

タマリンド上からの写真

(2015/07/26)上からの写真。葉はどことなくねむの木やおじぎ草に似ています。もちろん触っても閉じません。 しかしタマリンドの葉はスグレモノで、陽が強烈にあたるとき・土中の水が少ないとき・暗くなってきたとき等に閉じるようになります。周りの環境で葉を閉じ身を守る行動は、とても面白く・高度な技だと思います。

種をまいた鉢の様子

(おまけ)豆の半分が取れてしまったので、葉が下に垂れています。豆の役割には栄養補給の他にも葉を支えるという働きもあったんですね。ただ問題なく生長しています。これはこれでかわいい。

↑ページの先頭に戻る

コラム・小ネタ

>>>>>>コラム一覧へ