トロピカタネカ

種からはじめる熱帯果樹の栽培記と熱帯果樹の育て方図鑑

ミリスティカ ドゥリオ ドゥギエティア バッカウレア ガルシニア ドゥギエティア Mosannona ドゥリオ

パラミツ(ジャックフルーツ) Artocarpus heterophyllus 図鑑と育て方

パラミツの果実

原産地:インド

クワ科 熱帯性常緑高木:樹高15~20m

発芽難易度:★★★☆☆☆☆☆☆☆:発芽自体は容易。
栽培難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆:乾燥と低温に弱い。

パラミツという名はサンスクリット語に由来する。世界最大の果実と言われ、果実は大きいものだと40kg以上にもなる。。 その重さのためか果実はふつうの枝ではなく、幹から発生する太い枝に直接つく。一つの木に肥満児が大量にぶらさがっているようなものであり、 その影響なのか黄色の木材は丈夫で、建材や家具などに利用される。

果肉は繊維質で、人によりパイナップルやフルーツガムの味がしたと感想はいろいろであるが、 強い甘みとフルーティーな芳香がするのは間違いない。生食のほか煮物・揚げ物やカレーの具として利用されている。 種子はでんぷんが含まれており、煮たり焼いたりして食べる。粉っぽくどこか栗のような風味がする。

大航海時代はその果実の大きさゆえか奴隷の食糧として注目され、西インド諸島をはじめ南米の熱帯各地まで広まった。インドの品種に「Mankale red」という果肉がオレンジ色で品質の良いものがある。

育て方

土壌:水はけの良い土。例:赤玉小粒8:腐葉土2など

水やり:表土がかわいたらたっぷりと。根は乾燥に弱いので、夏場は特に注意。

日光:日なたを好む。

☆種まき☆

  1. 熱帯性の植物は種のまわり(果肉)に発芽を抑制する物質が含まれていることが多いので、果肉はしっかり水で洗い流して取り除く。
  2. 清潔な土に種をまき、浅く土をかぶせる。
  3. 水をたっぷりやり、陽のあたる暖かい場所(20度以上)に置いておく。

※そのほか注意点ナド※

  • 発芽までに10日~2か月ほどかかる。
  • 冬場は10度以上で管理。
  • 冬も根を乾燥させない程度に水をやる。根腐れに注意。
  • 生長が早く、実生から3年で実がなることも。

種からはじめるジャックフルーツ栽培記

ジャックフルーツの種01.種からはじめるジャックフルーツ(2016/04/20~04/25)

ジャックフルーツの大きな葉02.デカい!(~2016/06/01)

↑ページの先頭に戻る

コラム・小ネタ

>>>>>>コラム一覧へ