トロピカタネカ

種からはじめる熱帯果樹の栽培記と熱帯果樹の育て方図鑑

ミリスティカ ドゥリオ ドゥギエティア バッカウレア ガルシニア ドゥギエティア Mosannona ドゥリオ

ビリバデリシオッサ 図鑑と育て方

ビリバの果実

原産地:ブラジル北部

バンレイシ科 常緑低木:5~8m

発芽難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆:発芽までに時間がかかる。
栽培難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆:バンレイシ科は丈夫なので、比較的育てやすい。

果実は熟すとバンレイシ科では珍しく黄色になる。果皮にたくさんの突起があり、これぞトロピカルフルーツといった見た目。 バンレイシ科の中で最も美味といわれることもある。バンレイシのように強烈な甘さではなく、程よい甘さと爽やかな酸味で乳酸菌飲料のようなおいしさ。 生食にして食べるほか、冷凍してそのままスプーンですくいシャーベットとして食べるのもおいしい。

原産地のブラジルではバンレイシを「伯爵の果物」と呼ぶのに対し、ビリバデリシオッサのことを「伯爵夫人の果物」と呼ぶ。 ひかえめでより気品のある味わいだからだろうか。ちなみに「デリシオッサ」はおいしいの意。

余談だが、観葉植物のモンステラにも大型種のモンステラ・デリシオッサと呼ばれるものがあり、その果実はモンステラの中でも美味とされている。 小笠原諸島でたまに売られているので、見かけたら食べてみてほしい。

育て方

土壌:水はけの良く、肥沃な土。例:赤玉小粒7:腐葉土3など

水やり:表土が乾いたらたっぷりと。冬は控えめで。

日光:日当たりの良い場所。幼苗のうちは1か月ほど半日陰で管理。

☆種まき☆

  1. 熱帯性の植物は種のまわり(果肉)に発芽を抑制する物質が含まれていることが多いので、果肉はしっかり水で洗い流して取り除く。
  2. 水に一晩つける。※このとき種皮を、やすりや爪切りで傷つけると発芽しやすくなる。
  3. 用土に種をまき、軽く覆土する。
  4. 水をたっぷりやり、陽のあたる暖かい場所(20度以上)に置いておく。

※そのほか注意点ナド※

  • 冬場は5度以上で管理。
  • 順調に生長すれば、実生から3~4年で結実する。

種から始めるビリバデリシオッサ栽培記

↑ページの先頭に戻る

コラム・小ネタ

>>>>>>コラム一覧へ