トロピカタネカ

種から育てる熱帯果樹/トロピカルフルーツの実生栽培記&育て方図鑑

ミリスティカ ドゥリオ ドゥギエティア バッカウレア ガルシニア ドゥギエティア Mosannona ドゥリオ

イエローピタヤ栽培記01:種からはじめるイエローピタヤ

今回はイエローピタヤの実生です。ドラゴンフルーツと比べ、水をそれほど必要としなかったり、寒さに弱かったりと、 少し違いがあります。また果皮には棘が生えているので、収穫時には棘をとるために手間がかかったり、果肉の量がとても少なかったりで、 ふつうのドラゴンフルーツよりもかなり割高な印象があります。

5円と大きさ比較した種

(2016/05/29)
こちらが種です。ドラゴンフルーツとあまり変わりませんね。白い部分はティッシュが付着してしまっています。

水に浸けられた種

乾燥していたので、種を1日水に浸けました。

発芽1

(2016/06/10)
約10日で発芽しました。早い発芽です。ここだけだとグァバの発芽のようすにもよく似ていますね。

発芽2

(2016/06/12)
生長しました。サボテンの仲間というだけあって肉厚の双葉が特徴的。

発芽3

(2016/06/15)
たくさん生えてきました。ドラゴンと同じく発芽率はほぼ100%という驚きの結果に。

発芽4

(2016/06/30)
双葉の中央からサボテンらしいトゲのようなものが出てきました。

二又に分岐したドラゴンフルーツの種

(2016/12/17)
およそ5.5か月でこの程度まで生長しています。ドラゴンフルーツもイエローピタヤも1年目の生長はゆったりしていますね。 2年目からはもっと生長することでしょう。

 栽培記一覧へ戻る » 栽培記02へ(準備中)

↑ページの先頭に戻る

コラム・小ネタ

>>>>>>コラム一覧へ