トロピカタネカ

種からはじめる熱帯果樹の栽培記と熱帯果樹の育て方図鑑

ミリスティカ ドゥリオ ドゥギエティア バッカウレア ガルシニア ドゥギエティア Mosannona ドゥリオ

驚異のスーパーフルーツ

スーパーフルーツの画像

熱帯果樹には栄養素が豊富に含まれているものが多く存在します。美肌効果をはじめ心筋梗塞やがんの抑制作用など、さまざまな疾患や症状に役立つものがあります。 中でも”スーパーフルーツ”と呼ばれるものは、抗酸化作用があるポリフェノールやその他ビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、おもに美容・健康の面で注目されています。 そんなスーパーフルーツのなかでも、特に際立った効果をもたらしてくれるフルーツが以下の5つです。

☆4つのスーパーフルーツ

アボカド

世界一栄養価の高い果物であるアボカドは良質な脂肪分を多く含み、「食べる美容液」と呼ばれています。 血液をサラサラにし、動脈硬化を予防するだけでなく、肌を乾燥から守りいつもつやつやとした肌を維持する効果があります。

アサイー

ブラジル・アマゾン原産でヤシの仲間。健康成分が豊富なため、「奇跡のフルーツ」と呼ばれています。 果実のおよそ5%しか食べる部分がなく、そこにはたくさんの栄養素が含まれています。まずポリフェノールであるアントシアニンがブルーベリーの約18倍含まれます。 アントシアニンには強い抗酸化作用があり、肝機能の向上や眼病予防をはじめ、シミやシワ・肌荒れといった肌のトラブルにも効き目があります。 そして鉄分もほうれん草の2倍、プルーンの約10倍といわれ貧血にも有効です。

カムカム

これもアマゾン原産で川辺になるフルーツ。とにかくビタミンCが多く、なんと!レモンの27倍!これは植物の中で最も多くのビタミンC含有量だそうです。 ビタミンCはコラーゲンを作り出すのに必須で、美白効果があります。またカムカムには、しみ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑止する「エラグ酸」も多く含まれています。まさに美肌のための果実といえますね!

ゴジベリー

ゴジベリーとはクコの実のこと。よく杏仁豆腐のうえにちょこんと乗っているやつです。中国原産であの楊貴妃も毎日欠かさず食べたとされ、「不老不死の実」と呼ばれています。 βカロテンが豊富で老化やがんの抑制に効果があります。またベタインが多く含まれており、これは美肌や髪のうるおいを保つ働きがあります。

スーパーフルーツの王「マキベリー」

・マキベリーの凄い抗酸化力

マキベリーはとにかくアントシアニン(ポリフェノール)を多く含む果実です。 ポリフェノールの一種であるアントシアニンは強い抗酸化力をもちます。このアントシアニンがマキベリーにはブルーベリーの15倍、 そして多く抗酸化物質を含むことで話題になったアサイーの6倍も含まれています!これがスーパーフルーツの王と呼ばれる理由です。

・マキベリーの果実は手に入らない!?

強い抗酸化力をもつマキベリーは老化を防ぎ肌を美しくし、ガンや糖尿病、体臭などなど様々な体の悩みに有効です。 マキベリーは最近注目されるようになり栽培もほとんど行われていないので、今現在ブルーベリーなどのように生果が手軽に手に入るものではありません。 しかし乾燥させた粉末をサプリメント(製品サイト) としたものなら多く販売されています。サプリメントが飲みにくいという方は、スムージーFLS がオススメです。

↑ページの先頭に戻る

コラム・小ネタ

>>>>>>コラム一覧へ

このコラムを要約

  • スーパーフルーツは抗酸化物質が豊富。
  • ビタミンやミネラルがバランスよく含まれている。
  • 結果、がんや糖尿病をはじめ肌の老化を防いだりとさまざまな効果が期待できる!