トロピカタネカ

種から育てる熱帯果樹/トロピカルフルーツの実生栽培記&育て方図鑑

ミリスティカ ドゥリオ ドゥギエティア バッカウレア ガルシニア ドゥギエティア Mosannona ドゥリオ

バーミーズブルー栽培記03:バーミーズブルーの片鱗

わずかに紫色に色づくバーミーズ

(2015/09/18)ついにコヤツ正体を現しましたよ。発芽から約2か月、緑の葉のふちと中央にわずかですが紫色の線が入っています。 これですよコレ!バーミーズブルーバナナはこうでなくっちゃ。緑と紫の挿し色が美しいバナナです。そしてこれから生長するにつれて全体にも紫の斑(ふ)が入るようになります。

バーミーズ2回目の植え替え

(2015/09/23)2回目の植え替えです。植え替えの間隔が短いですが、屋内に取り込む前に植え替えたかったので。 今回は特に問題も起こらずしっかり根付いてくれました。寒さに強いといわれるバーミーズブルーバナナですが、幼いうちは5度以上で管理した方が良いと思います。

温室に取り込んだバーミーズ

(2015/10/24)10月のはじめ頃に室内の簡易温室へ取り込みました。バナナは日光が大好きなので、できる限り光を確保しています。それでも葉は屋外で育てていた時よりも薄くなってしまいました。 ちなみに葉にあった紫色も一時的に消えています。

紫色が復活したバーミーズ

(2015/10/27)わずかですが葉の中心に紫色が出てきました。写真ではほとんど見えないですね(笑)。現在草丈10cm。

↑ページの先頭に戻る

コラム・小ネタ

>>>>>>コラム一覧へ